読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦術にフォーカスしたデザイン、戦闘は平面だが方位が重要となるシステム

本作『Battlefleet Gothic: Armada』は幾つもの他のゲームでもお馴染みな『Warhammer 40,000』世界の宇宙艦隊戦を描いた、同名のボードゲームを原作としてRTSとしたものです。

元となったボードゲームに習ってか、ユニットのサイズは戦艦1隻を単位としており、生産要素も戦闘中には存在せず、個々の船の戦術行動にフォーカスしたゲームデザインとなっています。また戦闘のグラフィックこそ3Dですが、マップは平面の構造をしていて、上下移動など3次元的な挙動は操作から廃されています。

しかしながら、各船の兵装にはそれぞれ射程だけでなく射界が設定されており、有効な火力を出すための位置取りが重要なシステムとなっています。