読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take-Twoが『JUDAS』なる商標を欧州/米国で申請―Rockstarの新作か

Rockstar Gamesなどを傘下におさめるTake-Two Interactive Softwareが、欧州連合知的財産庁(EUIPO)と米国特許商標庁(USPTO)に『JUDAS』なる商標を申請していることが明らかになりました。

申請されている商標はビデオゲームなどを扱う第41類と第9類。『JUDAS』といえば、裏切り者の代名詞としても使われるイエスの12使途「イスカリオテのユダ」が思い浮かびますが、その詳細は不明です。海外メディアGameSpotによると、Rockstar Gamesが過去に利用したブランド保護会社MarkMonitorによってドメインも取得されていることが確認されているとのこと。

Take-Two Interactiveは、CEO・Strauss Zelnick氏が今年2月、海外メディアMCVを通じてE3に「大々的に取り組んでいく」方針を明かしていました。『Red Dead Redemption』の続編の噂も囁かれる中、どのような動きを見せるのか。6月14日から開催されるE3 2016に期待が寄せられます。